カードローン審査の厳しいカードローン

カードローン審査は各社それぞれの基準に基づいて行われている為、審査の厳しいところもあれば通りやすいところもあります。でも利用するのであれば、できれば審査は通りやすいところを利用したいですし、属性に自信があれば別ですがなるべく審査の厳しいカードローンは利用したくないですよね。カードローン審査の厳しいカードローンにはどんなところがあるのでしょうか。

審査が厳しいところの特徴として、金利が低いであるとか非常に他のカードローンに比べ条件が高いものというのがあると思います。オリックス銀行カードローンとオリックスVIPローンなどはまさにその典型ですね。オリックス銀行カードローンは3.00%~17.80%と上限金利は消費者金融並みなものの、高額融資が特に低金利、オリックスVIPローンは3.50%~14.80%とこちらも低金利となっています。

この二つのカードローンは価格ドットコムの人気カードローンランキングでも1位・2位を占めていますが、残念なことにカードローン審査は厳しく、特に年収と他社借り入れの面では厳しくなっています。どちらかというと高収入で他での借入のあまり無い方向けのカードローンです。

また、意外なのが新生銀行カードローンのレイクも審査は厳しいとされています。消費者金融から銀行カードローンとなったレイクなので、てっきり審査も消費者金融時代のように通りやすい傾向があるのではと思われるのですが、新生銀行グループになって以降は審査が厳しくなったといわれています。その他、条件の良いカードローンとしてイオン銀行なども大変低金利ですが、こちらも審査に時間がかかる上審査が厳しいようで、属性の高い人しか審査に通っていないようです。とはいっても大変魅力的なカードローン商品ではありますので、時間に余裕があり属性に自信がある方はぜひとも利用してみて下さい。

お金を借りる方法の流れは?

キャッシングカード等借り入れ出来るカードの種類がここまで多くなっているのを見ていると、静銀セレカをはじめ、借り入れに対する需要があることが凄くよく分かります。相当な数の消費者を確保しているのですね。ですが、まだまだ借り入れはこれからだという人も大勢居るでしょう。
つまり、まだ借り入れに対して手付かずの人も居るということです。

その様にこれからの人で、イマイチまだ借りる方法の流れを掴んでいない人も居るはずなので、基本的な流れのことは参考に覚えておきましょう。まずカードを選ばないと何も始まりません。なるべく低金利で特典が付いているなどサービスも充実していて納得出来るカードを選ぶ様にしましょう。自分なりに基準を決めておくと選びやすいと思います。

カードを決めたら、次に申し込みをしますが、今大抵のところは、パソコンから申し込み、携帯、スマートフォンから申し込み、自動契約機による申し込みが選択出来るので、一番都合が良いのを選びましょう。申し込んだら審査や会社の在籍確認が始まりますが、これは貸付側がやることなので、こちらは待っているだけです。

そうして審査が通ったら後は契約を交わせば、融資してもらえる状態となります。尚カードの受け渡しは郵送意外にも、自動契約機に行けば、その場で発行してくれる場合が殆んどだと思います。カードがすぐに受け取れなくても銀行口座等に振り込みキャッシングなどが出来るので活用してみて下さい。カードがあればATMで利用出来ます。基本的な全体の流れは大体この様な形式で行われます。参考にしてみて下さいね!